QLOOKアクセス解析

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

黒猫を絶賛応援中( ゚∀゚)o彡゜深夜アニメを中心に感想をまったりと書き綴っていきます♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

灼眼のシャナIII(Final) 第12話 「誓いの言葉」 感想

1_20111224161002.jpg

「悠二・・・私は、悠二が好き!」

世界の命運を賭けた盛大な痴話喧嘩始まりますw

犬も食わぬ(´・ω・`)(ぇ)
デ・レ・期・到来!!!

―あらすじ―
人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。
古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。
自らを称して“渦巻く伽藍(がらん)”、詩人名付けて“紅世”──この世の歩いてゆけない隣 ──から渡り来た彼ら“徒”は、人がこの世に存在するための根源の力、“存在の力”を奪うことで自身を顕現させ、在り得ない不思議を起こす。思いの侭に、力の許す限り、滅びのときまで。
彼らに“存在の力”を喰われた人間は、いなかったことになる。
これから伸び、繋がり、広がるはずだったものを欠落させた世界の在り様は、歪んだ。“徒”の自由自在な跳梁(ちょうりょう)に伴い、その歪みは加速度的に大きくなっていった。
やがて、強大な力を持つ“徒”たる“紅世の王”らの中に、そんな状況への危惧を抱く者が現れ始めた。大きな歪みがいずれ、この世と“紅世”双方に大災厄を齎(もたら)すのではないか、と。
そして、一部の“紅世の王”らは同胞を狩るという苦渋の決断を下した。
彼らの尖兵、あるいは武器となったのは、“徒”への復讐を願い誓った人間──己が全存在を“王”の器として捧げ、異能の力を得た人間──討滅者“フレイムヘイズ”。

その日、日常を浸食した“徒”により全てを失い、自身がトーチという仮初めの存在であると知らされた少年と、「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と呼ばれる少女が出会った。

これは、“ミステス”坂井悠二と『炎髪灼眼の討ち手』シャナの物語である。


【関連サイト】
http://www.shakugan.com/index.html


2_20111224160422.jpg
シャナを祭礼の蛇の元へと向かわせ、サブラクにはレベッカ、カムシン、ヴェルヘルミナたちが立ちはだかります。
サブラクの話は長いので聞く耳持ちません(つ∀-)(ぁ)
何度倒しても現れる・・・・・しぶといですね(^^;

前回と同じく本体と切り離して討滅する策を講じますが・・・・・・
2度も同じ手は通用しません(^^;
本体が詣道を砕き出して来ました。
なん・・・・・・だとΣ( ;゚д゚)!!?
しかもレベッカまで負傷して大ぴんちです。
強ぇー(汗)

最初見たとき、寡黙キャラかと思ったら・・・・・・いっぱいしゃべるな、おい(; ̄▽ ̄)ノ"

3_20111224162329.jpg
祭礼の蛇はついに本体が復活!!!
って、本当に本体は蛇かよwww
そんな祭礼の蛇の元へシャナが到着!!

悠二に最強の自在法「愛」を唱えるシャナ。
デレ期来ました( ゚∀゚)o彡゚
ここまで長かったでござる(´・ω・`)

「私はこの最強の自在法で貴方に挑んで貴方を倒す。
私は貴方を殺さない。
“殺したくない”じゃなく“殺さない”
腕ずくで倒して従わせる。
貴方に祭礼の蛇が付いているのなら、祭礼の蛇ごと!
そうして改めて貴方の力で本当に何をすべきか。せざるべきか。
フレイムヘイズにも納得のいく結果を探す!
そう、その難しいことを“決意”するだけで良かった。
それが一人のフレイムヘイズたる私!!!!」


新たなる想いを決意し、シャナは祭礼の蛇に挑みます!!
まだ半分しか物語進んでないのにクライマックスだぜ!!!
坂井悠二とは違ったシャナの二人で進み行く道。
心を定めた時の強さは祭礼の蛇に引けを取らないです。

子供の絵空事を叶える為にシャナが飛び立ちます!
やべぇ~、どんどんボルテージが上がって来ました( ゚∀゚)o彡゚
次回が待ち遠しいです♪
シャナ、デレ期になったら心身共にレベルアップしましたねw
愛は最強なんです!!

次回 第13話「狭間へと、狭間から」

【スタッフ】
原作:高橋弥七郎(アスキー・メディアワークス/電撃文庫刊)
イラスト:いとうのいぢ
監督:渡部高志 シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:大塚 舞 総作画監督:大塚 舞/井本由紀
徒デザイン:石垣純哉 プロップデザイン:高瀬健一/亀谷響子
アニメ制作:J.C.STAFF 製作:『灼眼のシャナF』製作委員会

【キャスト】
シャナ:釘宮理恵
坂井悠二:日野 聡
アラストール:江原正士
吉田一美:川澄綾子
マージョリー・ドー:生天目仁美
マルコシアス:岩田光央
ヴィルヘルミナ・カルメル:伊藤 静
ティアマトー:渡辺明乃
佐藤啓作:野島健児
田中栄太:近藤孝行
緒方真竹:小林由美子
池速人:野島裕史
シュドナイ:三宅健太
ベルペオル:大原さやか
ヘカテー:能登麻美子

OP:『Light My Fire』/KOTOKO
ED:『I'll believe』/ALTIMA(アルティマ)

よろしければクリックください
にほんブログ村 アニメブログへ 

灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈22〉 (電撃文庫)
高橋 弥七郎 いとう のいぢ

アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫) ロウきゅーぶ!〈9〉 (電撃文庫) C3‐シーキューブ〈12〉 (電撃文庫) 境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫) ラッキーチャンス!〈10〉 (電撃文庫)

by G-Tools

灼眼のシャナ灼眼のシャナ

灼眼のシャナDS(特典無し) 「灼眼のシャナ」OPテーマ 緋色(ひしょく)の空(通常盤) 灼眼のシャナ〈9〉 (電撃文庫) 灼眼のシャナ〈19〉 (電撃文庫) 灼眼のシャナⅡ SET1 〈期間限定生産〉 [DVD]

by G-Tools

限定 ねんどろいど 47b 灼眼のシャナⅡ シャナ 電撃大王Ver.もえ☆スリーブ 灼眼のシャナII シャナ vol.2電撃ホビーマガジン誌上通販・電撃屋ホビー館 web通販商品 【 figmaシャナ 黒髪ver. 】
過去エントリー

【タグ】灼眼のシャナ アニメ 感想
web拍手

| 灼眼のシャナIII(Final) | comments:0 | trackbacks:17 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/983-3ef3945d

TRACKBACK

【灼眼のシャナ?(Final) 第12話 誓いの言葉 感想】

サブラク強すぎるだろ・・・jk 三人がかりで行って早くも二人死亡フラグとかチートすぎるwww そして、僕らのリベザル殿は相変わらずだった(笑) 遭難してる場合じゃねーてばよ(笑)

| ようちゃん×ようちゃん | 2011/12/24 16:34 |

灼眼のシャナIII-FINAL- 第12話「誓いの言葉」

灼眼のシャナIII-FINAL-の第12話を見ました 第12話 誓いの言葉 シャナが神門から詣道へと足を踏み入れた直後、行く手を阻むように、茜色の炎が噴き上がり、無数の剣のシルエットが揺らめき、かつて...

| MAGI☆の日記 | 2011/12/24 16:37 |

灼眼のシャナ? -Final- 第12話 感想

 灼眼のシャナ? -Final-  第12話 『誓いの言葉』 感想  次のページへ

| 荒野の出来事 | 2011/12/24 16:43 |

灼眼のシャナIII(Final) ~  第12話 誓いの言葉

灼眼のシャナIII(Final) ~  第12話 誓いの言葉 人ならぬ者たちが、この世の日に陰に跋扈(ばっこ)している。古き一人の詩人が与えた彼らの総称を、“紅世(ぐぜ)の徒(ともがら)”という。自らを称...

| 動画共有アニメニュース | 2011/12/24 17:03 |

灼眼のシャナ III(Final) 第12話 感想「誓いの言葉」

灼眼のシャナですが、シャナは赤い翼をなびかせて坂井悠二のところに飛んでいきます。あっちでもこっちでも戦いは激化していますが、メイドたちも苦戦を強いられます。(以下に続きます)

| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2011/12/24 17:04 |

灼眼のシャナIII-Final- 第12話 「誓いの言葉」 感想

サブラク戦は、面白いですね。 2期を盛り上げてくれた功労者が、迫り来るフレイムヘイズ相手にどんな戦いを 見せてくれるのか、期待です。 シャナが神門から詣道へと足を踏み入れた直後、行く手を阻...

| ひえんきゃく | 2011/12/24 17:42 |

灼眼のシャナIII 第12話

関連リンクhttp://www.shakugan.com/第12話 誓いの言葉いよいよシャナと祭礼の蛇坂井悠二との本格的な戦いが始まる果たしてどうなる!?シャナ達が着いた先にはまずサブラクが待ち構えていたシャナを悠二の元へ行かせるためにヴィルヘルミナ・カムシン・レベッカがシ...

| まぐ風呂 | 2011/12/24 19:36 |

灼眼のシャナ〓-Final 12話

「誓いの言葉」 サブラクはかつて小さく馬鹿なものらしくシャナ達に挑んで散ったメアの事を思い出す。メアは力を求めていたが、サブラクはこんな力に何の意味があると理解できず、彼女の仇を取ることで何かが変わるのかと考え、シャナ達に攻撃を開始す...

| 自己満足 | 2011/12/24 19:45 |

灼眼のシャナ?-Final- 12話

悠二のことが好きだったんだよ!(迫真) というわけで、 「灼眼のシャナ?-Final-」12話 I love youの巻。 独り言の多いサブラクさん。 あー、見るからに友達いなさそうだもんな。 エア友達のトモ...

| アニメ徒然草 | 2011/12/24 21:36 |

灼眼のシャナIII -FINAL- 第12話 誓いの言葉

戦いを前にしたサブラクが思い出すのは、“戯睡郷”メアの事。 殺しの報酬として刀剣を収集するサブラクは、かつて短剣を報酬として受け取り、メアと行動を共にした事があり、小 ...

| ゲーム漬け | 2011/12/24 22:06 |

灼眼のシャナ III(Final)第12話 「誓いの言葉」

立ちふさがったサブラクに ヴィルヘルミナ、カムシン、レベッカが挑む。 シャナは先に進み、祭礼の蛇の本体を目覚めさせた悠二との対決へ! サブラクとメアの話もありましたね。 あまり前なので 回想され...

| SERA@らくblog | 2011/12/24 23:47 |

輪るピングドラム 24 「愛してる」

輪るピングドラム 24th STATION 「愛してる」 です。 『輪るピングド

| 藍麦のああなんだかなぁ | 2011/12/25 00:24 |

灼眼のシャナ?-FINAL- 第12話 誓いの言葉

シャナ3期 第12話。 vsサブラクと盟主本体の復活、そして告白―――。 以下感想

| 窓から見える水平線 | 2011/12/25 03:41 |

灼眼のシャナIII 第12話

第12話『誓いの言葉』[特典イラストブック付] 灼眼のシャナIII-FINAL- 第I巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・まぁ、今回も戦いですね。

| ニコパクブログ7号館 | 2011/12/26 01:46 |

灼眼のシャナIII-Final-「第12話 誓いの言葉」/ブログのエントリ

灼眼のシャナIII-Final-「第12話 誓いの言葉」に関するブログのエントリページです。

| anilog | 2011/12/26 23:55 |

灼眼のシャナIII 第12話 『誓いの言葉』

究極の自在法は愛。北斗の拳を思い出しました。シャナも悠二も互いを好きなのは変わらないが、そこに至るやり方が全く合わない。結局力づくという話になるんですがどうなるか。 しかし今回のシャナは多弁ですね。どこにカンペ隠してるのかと思うほど喋りまくりです。戦闘?...

| こいさんの放送中アニメの感想 | 2011/12/27 02:56 |

灼眼のシャナIII(Final) 第12話 誓いの言葉 レビュー

代行体"祭礼の蛇"坂井悠二と三柱臣を追って神門に突入した シャナ達は太古のフレイムヘイズの先導で先へ向かっていたが その前に現れた城塞の上に"壊刃"サブラクの姿が! "戯睡郷"メアの事をなんかブツブツと言っているサブラク。メアの 仇を討つとかなんとか? なんかよ...

| ゴマーズ GOMARZ | 2011/12/27 12:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツレンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。