QLOOKアクセス解析

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

黒猫を絶賛応援中( ゚∀゚)o彡゜深夜アニメを中心に感想をまったりと書き綴っていきます♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

今週の週刊少年ジャンプ 2010年 14号 感想

表紙はこち亀!

なんか久々にいい話で終わったw
たまにはこういうのもいいですね♪

【関連サイト】
http://www.shonenjump.com/j/index.html


バクマン
お笑い路線は辞めるのかなw?
エイジがタントを見てない理由は、お笑いの方は向いてないと分かってたから?
若いのに「笑っていいとも」に呼ばれるとは(笑)

その番組でエイジは「ライバルは亜城木夢叶先生です」と宣言する!
それを見ていたサイコーは走り出し亜豆に電話をかけ、潜めてた想いを叫び出す。

「おれタント辞めたい!!」

なんかすげぇぇぇ。
サイコーたちはどうするのかな?
わくわくしてきました♪

ワンピース
おやじぃぃぃ。・゚・(つД`)・゚・。

白き巨星墜つ!
なんていうか・・・・・弁慶みたいな。
最後の最後にワンピースの存在を今一度大きく掲げ、残された者たちに希望を託し逝きました(泣)

海賊なのに財宝も何も欲しくなかったシロヒゲ。
ある日、仲間がシロヒゲに問う。
欲しいモノは無いのかと・・・・・
シロヒゲの答えは「家族!
その家族たちに見届けられながら、その生涯を終える。
シロヒゲの財宝は当に手に入れてた・・・・・・

クロヒゲが七武海になった理由はレベル6に収容されている囚人たちを手に入れる為。
ただその為だけになったみたいですね。
シロヒゲが死に、ワンピースの存在が今一度宣言され、世界はどう動き始めるのかな?
その前にエースの死を目の当たりにしたルフィが心配です(^^;

ナルト
「俺はお前に会えてよかった」

そうサスケに言うナルト
だけど復讐に囚われているサスケにナルトの言葉は・・・・
サスケはナルトに、お前の選ぶ道は「俺を殺して里の英雄になる」か「俺に殺されて負け犬になる」か、どちらかと言う。
ナルトはそのどちらも選ばないと。
サスケを殺しはしない・・・もちろん木の葉の里も滅ぼさせはしない。
そしてナルトの取った選択は!!!
次回が楽しみですね♪

ブリーチ
山本隊長が何故総隊長の座に居座っているか・・・・
それは総隊長になってから誰も山本隊長より強い死神が生まれなかったから。
全てを失って得た能力を持ってしても山本隊長には叶いません!!
強いぞこの爺さんwww

まぁ、どうなるか分からないけどw
強さのレベル上げすぎだろ!!!
なんか一護の出る幕あるのかw?

ベルセバブ
さてどうなるw
この学校に呼び寄せたのは、この学校の不良どもを仕切って欲しかったから?
悪いことしないために。
さて、なんか再会したっぽい人、気になりますねw
一色触発?

ハンター×ハンター
ヘ・ブ・ン状態!(笑)

なんだこれwww
おいどうした作者w
さてどうなるんだ?こっから。

リボーン
ついに決着!!!
最後はあっけなかったです(´・ω・`)ショボーン
結局、白蘭がこんな戦いを仕掛けたのは、代わり映えしない日常に飽き飽きしていたから?
ん~・・・・
なんだかなぁ。

めだかボックス
エロスw

変態さんの登場で、ますますエロくなりましたw
なんだこの脱衣ゲーム(笑)
何故脱ぐ!?

名瀬さんがついに覆面を脱ぐときが来ましたけど・・・・え?正体って(汗)

よろしければクリックください
にほんブログ村 アニメブログへ   

ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)

ONE PIECE 巻47 (ジャンプコミックス) ONE PIECE (巻48) (ジャンプコミックス) ONE PIECE 巻46 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 巻45 (ジャンプコミックス) One piece (巻44) (ジャンプ・コミックス)

by G-Tools

劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者【完全生産限定版】 [DVD]劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者【完全生産限定版】 [DVD]

NARUTO-ナルト-疾風伝 師の予言と復讐の章3 [DVD] NARUTO-ナルト- 疾風伝 師の予言と復讐の章 4 [DVD] NARUTO-ナルト- 疾風伝 師の予言と復讐の章 2 [DVD] NARUTO-ナルト-疾風伝 師の予言と復讐の章1 [DVD] NARUTO-ナルト-疾風伝 カカシ外伝~戦場のボーイズライフ~(完全生産限定盤) [DVD]

by G-Tools
web拍手

| アニメや漫画の感想 | comments:0 | trackbacks:12 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/65-879cb496

TRACKBACK

WJ14号感想

WJ14号の感想を表紙は「こち亀」では、簡潔に・・・・「こち亀」巻頭カラー東京スカイツリーのことが良く分かりました。・「ワンピ」白ひげ、死す――!エースに続き、白ひげも・・・分かってはいるけど、それでも、一気に2人なんて・・・(汗)とりあえず、ロジャー...

| 日々“是”精進! | 2010/03/08 20:47 |

週刊少年ジャンプ 2010年 14号 感想

 週刊少年ジャンプ 2010年 14号 感想  次のページへ

| 荒野の出来事 | 2010/03/08 20:54 |

週刊少年ジャンプ14号感想

週刊少年ジャンプの感想です。 そういえば最近こち亀読んでないな。

| しろくろの日常 | 2010/03/08 21:02 |

【少年ジャンプ2010年14号】

★表紙は新連載の【こちら葛飾区亀有公園前】。1650回突破&銅像8体記念!!!凄いなぁ……もちろん、“スカイツリー”完成のあかつきにはそのリポートもお願いしたいよね♪♪♪★タイトルのみ先行で、感想はボチボチとアップの予定。内容は順次書き加えられると思いま...

| MINT ROOM  | 2010/03/08 21:52 |

週刊少年ジャンプ14号 感想 その1

おはようございます。卒業式のシーズンですね。横浜ではこのところ、お天気が悪い日が続いてたんですけど、今日は晴れ。やっぱり卒業式と入学式は晴れの日が良いなぁと思ったりする。皆さんの時は、お天気が良いと良いですね。『銀魂』アニメのEDみたいに。あれ見ると、ど...

| よろず屋の猫 | 2010/03/08 22:02 |

ジャンプ 14号感想

ジャンプ 14号ネタバレ感想

| Happy☆Lucky | 2010/03/08 22:45 |

2010年14号のジャンプ感想

今週見つけた神MAD: リトルバスターズ!EX×CLANNAD これが普通に面白かった。 新ヒロイン三人が加わったリトルバスターズって こんな感...

| せーにんの冒険記 | 2010/03/09 08:04 |

Wジャンプ14号のNARUTO,BLEACH、銀魂、REBO...

表紙は連載1650回突破&銅像8体完成記念の「こち亀」です。すごいですねえ。今週末、スタンプラリーもあるそうなので近所の方、ファンの方は楽しめそうです♪そろそろ、卒業式。第七班もここで本格的に解散か!?となりそうなNARUTOから。「NARUTO」サク...

| おぼろ二次元日記 | 2010/03/09 10:03 |

週刊少年ジャンプ(主にONE PIECE)感想2010-14

3月17日にONE PIECE MEMORIAL BESTが発売だそうな。 10年分のOPEDを収録したベストアルバムか。 これはちょいと欲しいかも。良曲が多いしね。 ウ...

|  リードマンのまとまりのない日記Return! | 2010/03/09 10:17 |

Wジャンプ14号感想

ネタバレ注意です。いつものように気に入った作品だけ一言感想。銀魂感想は後ほど別日記でいえね、いつも買ってるコンビニに週刊ジャンプなくてSQジャンプしか置いてなくて・・・・・店員さんに聞けば良いんだろうけど聞けないチキンなてんぽ~思わずちょっと離れた書店...

| 徒然”腐”日記 | 2010/03/09 14:22 |

ジャンプ14号 感想

14号感想。

| 永沢の家 | 2010/03/09 15:21 |

週刊少年ジャンプ2010年14号・感想♪

背表紙が一角だぁー!!嬉しいー♪♪♪無駄にテンション上がるーーーッwでも、本編に戻ってくるのはいつだろう・・・テンション下がる(--;)表紙・巻頭は、連載1650回突破という少々中途半端さを感じないでもない「こち亀」。スカイツリーの工事現場で働く両さん。面白そう...

| あくびサンの、今日も本を読もう♪ | 2010/03/09 17:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツレンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。