QLOOKアクセス解析

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

黒猫を絶賛応援中( ゚∀゚)o彡゜深夜アニメを中心に感想をまったりと書き綴っていきます♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

ゼロの使い魔F 第11話 「ルイズの選択」 感想

1_20120317201317.jpg

「ねぇ、才人。私・・・貴方の事、大好きだった。

貴方と出会えて幸せだった。

だから、覚えてて、貴方に見せた最後の顔は、笑顔だった・・・って。

さよなら。」


それがルイズの選択

ワールドドアの魔法で才人だけ日本へと帰しました。
才人は別世界の人間、ルイズの世界の運命に付き合わせる必要は無いと。
ルイズつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
いきなり日本へ帰された才人。
どうするんだろ(^^;

―あらすじ―
アーハンブラ城から無事にタバサを救出して魔法学院に戻ってきたルイズと
才人たち。 あいかわらず才人はルイズに虐げられながらも健気に使い魔として
ルイズのお守りをしている。 急遽、アンリエッタ女王の密命で学院から
ロマリアへ赴くルイズと才人。
ティファニアもルイズたちと一緒に行くことに…。ルイズとティファニアは、
ロマリア教皇の就任三周年式典で「巫女」として共に祈りをささげて欲しいと
依頼される。 憧れの教皇聖下に謁見し感激するルイズ。
一方、自分が虚無の担い手と知ったティファニアは、「才人が自分の使い魔で
あればいいのに」と 急に意識し出すことにより何やら波乱の予感が…。
そんな中、ルイズたちに狡猾で邪悪な影が忍び寄るのだった!!


【関連サイト】
http://www.zero-tsukaima.com/

≫ Read More

スポンサーサイト



web拍手

| ゼロの使い魔F | comments:2 | trackbacks:13 | TOP↑

| PAGE-SELECT |