QLOOKアクセス解析

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

黒猫を絶賛応援中( ゚∀゚)o彡゜深夜アニメを中心に感想をまったりと書き綴っていきます♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

ぬらりひょんの孫 第4話 「闇の鼠は猫を食う」 感想

ぬらりひょんの孫 #4「闇の鼠は猫を食う」
ぬらりひょんの孫

ゆらが主人公で始まった(笑)

なんていう、ゆらが主人公的なナレw
子安鼠と対峙するゆらだけど、可奈を人質に取られてしまいピンチに(^^;
子安さん、イキイキしてますw

―あらすじ―
夜の帝王と異名をとるホストは仮の姿。その実態はネズミの妖怪である旧鼠は、かつては奴良組傘下の妖怪一家・旧鼠組の頭領であったが、ぬらりひょんによって破門をされていた。
その後奴良組系化猫組からシマを奪い、一番街で好き放題の限りをつくしていた旧鼠はカナ、ゆらをさらうと、今度はリクオに対して2人を返してほしければ、奴良組三代目襲名を放棄するよう求めてきた。もとより三代目を継ぐ意志のないリクオは旧鼠の出した条件を飲もうと回状をまわそうとするが、そんなリクオに旧鼠によって手下を殺され、シマを奪われた化猫組頭領の良太猫が、組が受けた落とし前は自分自身でつけると申し出る。

「負けると分かっていてもやらなきゃならねぇ時がある」と、悲壮な覚悟を決めた良太猫の出入に、リクオもまた“百鬼夜行”を従えて加わることに。旧鼠と対峙する良太猫。
無謀な出入りだと良太猫をあざ笑う旧鼠に、リクオはその宿りし力を示すことになる。


【関連サイト】
http://www.nuramago.jp/

≫ Read More

スポンサーサイト



web拍手

| ぬらりひょんの孫 | comments:0 | trackbacks:18 | TOP↑

| PAGE-SELECT |