QLOOKアクセス解析

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

黒猫を絶賛応援中( ゚∀゚)o彡゜深夜アニメを中心に感想をまったりと書き綴っていきます♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第7話 「Sisters~幸せの発明品~」 感想

1_20121118211630.jpg

ぱいぱいあっぷ君(笑)

たいていララが良いものって言った場合、ろくでもない物の確率の方が高い気がするのは気のせいw?(ぉ)
ってナナとモモの胸が交換されたw
そっか・・・質量保存の法則は無視できないって事なんですね、分かります(´・ω・`)
あっぷ君じゃなくてちぇんじ君じゃないのか?

―あらすじ―
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。

姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。

一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。

こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。


【関連サイト】
http://www.j-toloveru.com/

≫ Read More

スポンサーサイト
web拍手

| To LOVEる-とらぶる- ダークネス | comments:0 | trackbacks:7 | TOP↑

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6話 「Metamorporce~変わり行く時・・・~」 感想

1_20121117185605.jpg

(´゚ω゚)<アッーーーー!!!

そういえば、こん時にリトってトランクスじゃなくて女性物の下着なんだな。
あれ?最初からそうだったっけw?(ぉ)
メアに見られてました(つ∀-)
これは良いパn⊂( ・∀・) ☆彡 パン☆`Д´)ノ

―あらすじ―
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。

姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。

一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。

こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。


【関連サイト】
http://www.j-toloveru.com/

≫ Read More

web拍手

| To LOVEる-とらぶる- ダークネス | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第5話 「A Man?Woman?~変わり行くもの達~」 感想

1_20121104194147.jpg

スクミズ( ゚∀゚)o彡゜

今回はいろんな意味で濃い30分だったな(ぁ)

―あらすじ―
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。

姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。

一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。

こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。


【関連サイト】
http://www.j-toloveru.com/

≫ Read More

web拍手

| To LOVEる-とらぶる- ダークネス | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第4話 「True smile~過去と笑顔と友達と~」 感想

1_20121031093538.jpg

これはヒドイ(笑)

モモ分かっててやってるんじゃw?

―あらすじ―
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。

姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。

一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。

こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。


【関連サイト】
http://www.j-toloveru.com/

≫ Read More

web拍手

| To LOVEる-とらぶる- ダークネス | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第3話 「Each speculation~それぞれの思惑~」 感想

1_20121020222716.jpg

出おっ○い

⊂( ・∀・) ☆彡 パン☆`Д´)ノ
どう見ても○○です、ありがとうございま(ry)
なんだこれw?

―あらすじ―
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。

姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。

一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。

こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。


【関連サイト】
http://www.j-toloveru.com/

≫ Read More

web拍手

| To LOVEる-とらぶる- ダークネス | comments:0 | trackbacks:10 | TOP↑

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第2話 「Doubt and dish~疑惑と料理~」 感想

1_20121013102726.jpg

新手の嫌がらせか(笑)

リトがんばった(´・ω・`)

―あらすじ―
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。

姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。

一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。

こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。


【関連サイト】
http://www.j-toloveru.com/

≫ Read More

web拍手

| To LOVEる-とらぶる- ダークネス | comments:0 | trackbacks:10 | TOP↑

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第1話 「Continue~コンティニュー~」 感想

1_20121006114955.jpg

エロアニメ始まった(笑)

規制の嵐や(´・ω・`)
いつも思うんだが、なんでこうも狙ってるとしか思えない抱きつき方やぶつかりかたするのかねw?
無意識かね?(ぇ)

―あらすじ―
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。

姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。

一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。

こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。


【関連サイト】
http://www.j-toloveru.com/

≫ Read More

web拍手

| To LOVEる-とらぶる- ダークネス | comments:0 | trackbacks:11 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

ブログパーツレンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。