QLOOKアクセス解析

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

黒猫を絶賛応援中( ゚∀゚)o彡゜深夜アニメを中心に感想をまったりと書き綴っていきます♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第9話 「サムライ見参」 感想

1_20120529223243.jpg

リスティ捕まってたんかい!

幻影の戦士マリア?
どうやらクローデットに対抗している闘士らしく。
もしかしてレイナ??
みなぎってきたぜヽ(`Д´)ノ(ぉ)

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

スポンサーサイト
web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:10 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第8話 「誘われた若奥様」 感想

1_20120523100239.jpg

ドジっ娘w?

しかし、サブタイがどっかの三流AVみたいだ(つ∀-)(ぉ)

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第7話 「空飛ぶ海賊船」 感想

1_20120516093622.jpg

食い逃げか(笑)

胡散臭い店だろうが何だろうがイチャモン付けているのか?お前ら(^^;
なんだ、ただの常習犯だったのかw

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:8 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第6話 「花飾りと秘められた力」 感想

1_20120509085049.jpg

アレ?強くなってるw

どんどん深みにはまって抜け出せなくなってそうな気がするけど(^^;
誰かに頼りにされたり、褒められたりしたことがあんまり無いから嬉しいんですね。

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:10 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第5話 「ガイノス城への秘密」 感想

1_20120501212331.jpg

アレw?生きてた(笑)

ボッコボコにされたみたいだけどなーw
って、まだ懲りてなかったんかい(^^;

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:9 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第4話 「止まらない超振動」 感想

1_20120424211106.jpg

らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(笑)

クリスタルが振動し、敵の攻撃を防ぐ鎧。
しかし、そのクリスタルの位置に問題がある(^^;
どこのエロゲだw

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:11 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第3話 「密林の月影と太陽」 感想

1_20120417194159.jpg

変態にしか見えない(笑)

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:11 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第2話 「聖なる戦い」 感想

1_20120410195213.jpg

触手は基本です。

オクトパーーーース!!!!

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:13 | TOP↑

クイーンズブレイド リベリオン 第1話 「叛乱の闘士」 感想

1_20120403200117.jpg

絶好調です(´・ω・`)bグッ

⊂( ・∀・) ☆彡 パン☆`Д´)ノ
ってな訳(?)で春アニメの第一発目がコレ(笑)
まぁ、気力とモチベが保つ限り感想書いていこうかなw
まさかのシールに吹いたwwwww

―あらすじ―
大陸を支配する女王を決める四年に一度の闘技会、クイーンズブレイド
逢魔の女王アルドラはついに破れ、かつてない激闘が繰り広げられた30回目のクイーンズブレイドは幕を閉じた。優勝した美闘士レイナは女王の座に就くことなく去り、代わりに雷雲の将クローデットが女王の座に就くことになったのだった。

誰からも尊敬される人格者であった彼女に対し、民衆は期待をもって受け入れた。そして、貴族制や重税の廃止、女王直轄軍による各地の紛争の鎮圧など、民衆の期待に応えるかのように成果を出していった。
しかしそれも束の間、雷雲の女王クローデットは豹変し、前女王以上の軍事大国化をへ突き進み、反対するものは力でねじ伏せる恐怖政治を断行した。大陸には戦火が広まり、また急速に世界に浸透し始めた魔導石と呼ばれる連金技術により“力の格差社会”へと変わりつつあった。
そして遂に彼女は「自分こそが大陸を支配する永遠の女王である」と宣言。
クイーンズブレイドも廃止され、もはや彼女に対抗するものは現れないかと思われた。

しかしそれに叛逆するものが現れた。叛乱の騎士姫アンネロッテである。
アンネロッテを慕って次々に美闘士たちが集結する。
その前に立ちはだかるは、女王軍を率いる鋼鉄参謀ユーミル、牙を統べるものエリナ、異端審問官シギィなど・・・。
どちらが勝つか、それは戦ってみなければ分からない!


【関連サイト】
http://queensblade.tv/

≫ Read More

web拍手

| クイーンズブレイド リベリオン | comments:0 | trackbacks:15 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

ブログパーツレンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。