QLOOKアクセス解析

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~

黒猫を絶賛応援中( ゚∀゚)o彡゜深夜アニメを中心に感想をまったりと書き綴っていきます♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

輪るピングドラム 第5話 「だから僕はそれをするのさ」 感想

1_20110807215225.jpg

「あのノートには私の未来が書いてある。

私の運命日記なのよ。」


言っちゃった( ゚д゚)!!?

―あらすじ―
両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰ってきた陽毬は、兄と一緒に水族館へ行く。数少ない家族の思い出が残るその場所で、陽毬は不思議なペンギンと目が合う……。


【関連サイト】
http://penguindrum.jp/

≫ Read More

スポンサーサイト
web拍手

| 輪るピングドラム | comments:0 | trackbacks:13 | TOP↑

輪るピングドラム 第4話 「舞い落ちる姫君」 感想

1_20110731215032.jpg

「そういえばこの間のカレーはごちそうさま。
まぁまぁだったわね。多蕗君も褒めてたわよ。ゆりの料理は美味しいねって♪
あぁ、それとあなたの靴、ちゃんと処分しておいたから安心して。このことは二人だけの秘密にしておきましょう。
でも、あなたに勝ち目はないと思うけど」


雌猫VS泥棒猫の戦い( ゚д゚)!!?

バレバレでした(つ∀-)
ゆりさん何気に怖ぇーーーwww

―あらすじ―
両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰ってきた陽毬は、兄と一緒に水族館へ行く。数少ない家族の思い出が残るその場所で、陽毬は不思議なペンギンと目が合う……。


【関連サイト】
http://penguindrum.jp/

≫ Read More

web拍手

| 輪るピングドラム | comments:0 | trackbacks:13 | TOP↑

輪るピングドラム 第3話 「そして華麗に私を食べて」 感想

1_20110724175232.jpg

「今からコレを飲む、貴様ら妹は牛乳が飲めなかったはずだな。」
「いいか、よく見ろ。こうだ!」
「どうだ、これで信じたか?ゲップ」


なにこれ可愛いwwwww

―あらすじ―
両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰ってきた陽毬は、兄と一緒に水族館へ行く。数少ない家族の思い出が残るその場所で、陽毬は不思議なペンギンと目が合う……。


【関連サイト】
http://penguindrum.jp/

≫ Read More

web拍手

| 輪るピングドラム | comments:0 | trackbacks:21 | TOP↑

輪るピングドラム 第2話 「危険な生存戦略」 感想

1_20110717103443.jpg

「生存戦略ーーー!」

時間場所見境無しかwwwww


しかし、何の空間に飛ばされてるんだw?
未だに生存戦略って意味分かりません(^^;

―あらすじ―
両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰ってきた陽毬は、兄と一緒に水族館へ行く。数少ない家族の思い出が残るその場所で、陽毬は不思議なペンギンと目が合う……。


【関連サイト】
http://penguindrum.jp/

≫ Read More

web拍手

| 輪るピングドラム | comments:0 | trackbacks:35 | TOP↑

輪るピングドラム 第1話 「運命のベルが鳴る」 感想

1_20110711091044.jpg

「生存戦略ー」

うん、よく分からん(笑)

2011年夏アニメ第7弾は「輪るピングドラム」です。
これで感想はラストになりますw
1話だけじゃ意味不明で本当によく分かりません(^^;

―あらすじ―
両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰ってきた陽毬は、兄と一緒に水族館へ行く。数少ない家族の思い出が残るその場所で、陽毬は不思議なペンギンと目が合う……。


【関連サイト】
http://penguindrum.jp/

≫ Read More

web拍手

| 輪るピングドラム | comments:0 | trackbacks:11 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

ブログパーツレンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。